12 ways to get out in Cricket? Check out some Interesting facts.

Let’s admit it; every batter does not like to get out in cricket, especially at the start of an inning. And every fielding team would love to take wickets in every form they come. Approximately 99% of dismissals are through the common-mode such as Catch, Leg Before Wicket, Bowled, Run-out and Stumping combined.

    テクノロジーが発達した現代では、フィールドにいるアンパイアは、ノーボール、ランアウト、LBW、フェアキャッチ、スタンピングの確認を機械によって支援されている。たった1フレームの違いが、ゲームの命運を分けることもしばしばだ。だが、クラブレベルでは、アンパイアは円滑な運営のためにルール(Law)を熟知していなければならない。

Various ways to get out in Cricket are clearly stated with examples in the MCC Law of Cricket. So let’s look at them with some interesting facts and videos.

Table of Contents

ボールド

ボウラーの投げた球が、ストライカーのバットや身体の一部に最初に触れた場合でも、ストライカーがウィケットを倒した場合、ボールドでアウトとなる。ただし、アンパイアが送球をノーボールと宣言した場合、バッツマンはノットアウトのままである。 no ball, the batter shall remain not out.

When the ball delivered by the bowler hits the wicket and bails or the wicket falls off, the striker shall be declared out. 

豆知識

The striker cannot be declared out if the ball hits the wickets, and bails do not come off

Image Credit IPL

コウト

Image Credit IPL

The striker will be called out in Cricket if a fielder directly catches the ball hit by the striker. The ball before being caught by the fielder should not come in contact with the ground, and the fielder must be inside the boundary line and be in control when completing the catch.

豆知識

ストライカーは、キャッチまでに走った分の得点は獲得できない。

If the fielder takes the catch and, due to body momentum, he/she throws back the ball in the field of play, the Striker shall not be judged Out.  Check out the following videos to understand the “Fair Catch” case.

レッグ・ビフォア・ウィケット(LBW)

MCC Law 36

One of the most interesting ways to get out in cricket is solely dependent on the decision of the On-field Umpire in the absence of the Third umpire and DRS. The Striker is out LBW if the ball hits any part of the person (not necessarily legs) and if Umpire considers that without interception it would have hit the wickets. 

バッツマンはLBWの場合決して納得はせず、「自分はウィケットラインから外れた場所にいた」「ボールは高すぎるところに当たっていた」「バットの内側(インサイドエッジ)でバットに当てた」などと考えることがほとんどだ。

豆知識

ボールがストライカーの身体とバットに同時に当たった場合は、最初にバットに触れたものとみなす。

Image Credit IPL

スタンプト

MCC Law 39:   The striker is out stumped when a Batter fails to enter the crease before the wicket-keeper, after collecting the ball behind the wicket, knocks the bails or wickets off.

This is one of the most interesting sights to see a batter get out in Cricket. The skills and strategy of Bowler and Wicketkeeper are on display here. 

豆知識 

1. ウィケットキーパーがベイルを落とすとき、ボールがバッツマンかバットに最初に触れない限り、ボールがスタンプを通過するのを待ってからボールを回収しなければならない。

2. If the wicket-keeper collects the ball in front of the wicket that did not come in contact with the batter or the bat first, it shall be called no-ball by the Leg Umpire, and the batter shall be judged not out. 

3. ウィケットキーパーがボールをウィケットの後方で取った場合、ワイドボールの時もバッツマンはスタンプトされる。 

ランアウト

動画再生

MCC Law 第38条では、ボールがスタンプやベイルに当たる前にバッツマンがクリース内に入らなかった場合、ランアウトと判定されるとしている。

Bails must be dislodged from the wicket before the batter enters the crease .Another form of run-out type that got more prominence in recent years is the MANAKDING. As batters try to get an unfair advance by leaving the crease by a few steps to take singles or convert  1 in 2  runs, bowlers are not lenient to non-strikers. 

豆知識 

The run-in progress shall not be scored when the wicket is put down, but any runs completed by the batters shall stand.

RUN-OUT ( Mankading)

動画再生

The other form of run-out type that got more prominence in recent years is the MANAKDING. As batters try to get an unfair advance by leaving the crease by a few steps to take singles or convert  1 in 2  runs, bowlers are not lenient to non-strikers. 

In March 2022, MCC laws of cricket made significant changes and moved the mankading from unfair to play (law 41) to Law 38 of Runout. Now batters can be judged out if they fail to return back to crease when a bowler during the delivery stride takes the bails off.

豆知識 

The run-in progress shall not be scored when the wicket is put down, but any runs completed by the batters shall stand.

ヒットウィケット

MCC Law 35:ヒットウィケットは、ボウラーがクリースを跨ぎ、そのボールがプレー中にウィケットがどちらかのバットにより倒され、それが以下の状況下であった場合に発生し、ストライカーはアウトになる。

— in the course of any action taken by batter in preparing to receive a delivery,

バットに当たってのプレーの中で、最初のランに向かっている場合。 

ボールがプレーされなかったが、最初のランに向かっている場合。

-Batter is trying to use the crease to play spinner and accidentally hitting the bat to the stumps. 

-Batter is standing deep in the crease, and while playing a ball, accidentally his feet touch the stumps and bails fall off.

ストライカーのヘルメットがプレー中にウィケットに当たってしまった。 

 

ハンドリング・ザ・ボール

ボールを手で止めてしまう場合

A batter shall be out obstructing the field if, while the ball is in play and Striker, after hitting the ball, tries to defend the wicket by pushing the ball by hand.

Returning the ball to a fielder.

ボールがプレーされている状態であればいつでも、フィールダーの了解なしにバッツマンがバットや体を使ってフィールダーに返球した場合、バッツマンはオブストラクティング・ザ・フィールドとしてアウトになる。

豆知識

Any runs completed by the batters before the offence, unless the obstruction prevents a catch from being made, shall be scored, together with any runs awarded for penalties to either side.

Covered under MCC Law 37 Obstructing the Field.

オブストラクティング・ザ・フィールド

ボールのプレー中に、故意の発言や行動によってフィールディングチームを妨害・錯乱しようとした場合、バッツマンはアウトとなる。

The striker is out obstructing the field if he/she wilfully strikes the ball with the hand not holding the bat.

キャッチを妨害する行為

投球がノーボールでない時に、いずれかのバッツマンが故意に妨害・錯乱して、ストライカーのアウトを防いだ場合、ストライカーはオブストラクティング・ザ・フィールドとしてアウトになる。

豆知識

オブストラクティング・ザ・フィールドに当たらない行為

バッツマンがフィールディングを妨害してもアウトにならないことがある。それは、妨害・錯乱行為が偶発的である場合や、妨害が負傷を避けるためのものである場合などだ。 

Image Credit IPL

タイムドアウト

1980年にMCC Law第40条に追加されたものによると、ウィケットが落ちた後、あるいはバッツマンがリタイアしてから3分以内に、次のバッツマンはガードを取るかもう一人のバッツマンが次のボールを受ける準備をしている必要がある。それに失敗すると、次のバッツマンはタイムドアウトとしてアウトになる

バッツマンが誰もウィケットに来なかった場合に、アンパイアはルール(Law)の第16.3条(アンパイアによる試合の裁定)を適用する。

ボウラーのウィケットとしてはカウントされない。

Interesting Fact. 

If players refuse to take the field, then Law 16.3 (result) applies, and the Umpire shall award Match to the other team.

Reference

IPL T20 Cricket
Image Credit IPL

ボール2回ヒット

クリケットのアウトの中では珍しい形である。

リタイアードアウト

A batter can be retired out if he/she chooses to stop batting. The batter will not be able to bat again in the same inning. This is not exactly covered in law. This is a different case to retire hurt.  If a batter gets hurt and decides to leave the field for treatment or recovery, the batter will be judged retired hurt and may return to bat later on.

Interesting Fact :

テストクリケットでは2回だけ!? 

リタイアードは国際クリケットでは2回しか例がなく、さらにそれはテストマッチの同じイニングで起きている。

2001年にコロンボで行われたスリランカ対バングラデシュのテストマッチ。スリランカのマーバン・アタパットゥ(Marvan Atapattu)とマヘラ・ジャヤワルドン(Mahela Jayawardene)はそれぞれ201点、150点を獲得している状態で他の選手にバッティングの機会を与えるためにリタイアードとなりました。

テストマッチのスコアカード

In 20 Cricket, teams are seriously thinking of it as a strategy for the out of form batsman who is unable to score quickly in the middle.  

以上です。クリケットにおける様々なアウトの種類について、私達はプレイヤーとアンパイアがルール(Law)を正しく理解することを願っています。もしこれを深く掘り下げることを望み、ルール(Law)ではグレーゾーンとなっているような状況を知っている人がいれば、コメントで読者と共有していただければと思います。

Welcome Back!

Login to your account below

Create New Account!

Fill the forms bellow to register

Retrieve your password

Please enter your username or email address to reset your password.

Add New Playlist

jaJapanese